日テレNEWS
国際
2017年5月3日 12:54

日本主導も…米抜きTPP事務レベル初会合

 アメリカ抜きでのTPP(=環太平洋経済連携協定)を話し合う初の事務レベル会合の初日が、カナダ・トロントで行われた。11か国の足並みがどこまでそろうかが焦点になっている。

 会合は4時間にわたって行われ、日本が11か国でのTPP発効を視野に議論をリードしたものの、マレーシアやベトナムなどアジア各国は、アメリカ抜きのTPPには後ろ向きな姿勢をみせたという。会合初日の2日は、今月20日からベトナムで行われるTPP閣僚会合で、11か国で声明を出すことで一致したものの、その内容はまとまらなかった。

 カナダ交渉官「とても良い会合でした」

 日本・渋谷交渉官「みんなそれぞれ言いたいことを言うので、初日からこれで行こうとはならない」

 会合は、3日まで行われる。