日テレNEWS
国際
2017年5月19日 9:38

NYで車突っ込み1人死亡 飲酒運転か?

 アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアで18日、歩行者に車が突っ込み1人が死亡、22人がけがをした。

 1日約30万人もの観光客が世界中から訪れる人気の観光地タイムズスクエア。車は、一方通行の大通りを約300メートル逆走し次々と歩行者をはねた。事故発生から5時間以上が経過しているが車はそのまま残されている。ボンネットはめくれ上がりいまも傾いたままで衝突が激しかったことが分かる。

 消防などによるとこの事故で18歳の女性1人が死亡、22人がけがをし、うち4人が重体だという。日本総領事館によると日本人が含まれているという情報はない。この事故で、車を運転していたニューヨーク在住のリチャード・ロハース容疑者(26)が拘束されている。テロではなく、事故の可能性が高いとみられている。

 拘束された男は過去に薬物所持や飲酒運転の容疑で3度逮捕されており、捜査当局は何らかの薬物を使っていた可能性があるとみて調べている。当局は男の自宅を捜索したがいまのところテロと関連する情報はないという。