日テレNEWS
国際
2017年5月21日 19:07

韓国 新政権の外相に女性を指名

 韓国の文在寅大統領は21日、新政権の外相に女性の康京和・国連事務総長特別補佐官を指名した。

 康京和氏は62歳。外務官僚出身で国連人権高等弁務官事務所の副代表などを歴任し、現在はグテーレス国連事務総長の政策担当特別補佐官を務めている。文大統領は起用の理由について、「国際舞台で積んだ専門性とネットワークを生かし、外交懸案を乗り切る適任者だ」と説明した。

 国会の承認を得て就任すれば、韓国では初めてとなる女性の外相となる。文大統領としては、国連での実務経験のある康氏の起用で、政権交代をアピールするとともに、外交政策に対する国民の不安を払拭したい狙いもあるものとみられる。