日テレNEWS
国際
2017年5月24日 23:28

「イスラム国」と関係「すでに判明」仏内相

 イギリスのコンサート会場で起きた自爆テロ事件で、警察は24日、事件に関連し、新たに3人を拘束した。一方、フランスの内相は、実行犯と過激派組織「イスラム国」につながりがあると述べた。

 イギリス中部のマンチェスターで、22人が死亡、59人が負傷した今回のテロ事件に関連し、警察はこれまでに男1人を拘束しているが、24日、新たにマンチェスター南部で3人を拘束したと発表した。3人の身元などは明らかにされていない。

 こうした中、イギリスのラッド内相は24日、BBCのラジオに出演し、自爆テロ実行犯のアベディ容疑者が当局に知られている人物だったとしたうえで、最近までリビアに滞在していたことを明らかにした。

 また、今回の事件の手口からアベディ容疑者は単独犯ではなく、背後に何らかの組織が関与している可能性を指摘した。

 一方、フランスのコロン内相は、アベディ容疑者はシリアへ渡航したあと過激になり、今回のテロを行った可能性があるとの見方を示した。

 また、アベディ容疑者と過激派組織「イスラム国」との関係については、「つながりがあることはすでに判明している」としている。