日テレNEWS
国際
2017年6月4日 1:40

日米韓の防衛相 北対応で緊密な協力確認

 日本など各国の防衛大臣らが集まる「アジア安全保障会議」で、日米がそろって北朝鮮への圧力強化を訴えた。

 北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、会議は北朝鮮への対応が大きなテーマとなった。

 稲田防衛相「北朝鮮が地域と世界に与える脅威は、今や新たな段階に入っています」

 稲田防衛相はこの上で、各国が一致して北朝鮮への圧力を強化していく必要性を訴えた。

 アメリカのマティス国防長官も、経済制裁や外交的圧力を続けていく考えを明らかにし、北朝鮮問題の解決に向け中国の役割に期待を示した。

 一方で、中国が南シナ海進出について、地域の安定を脅かしていると強くけん制。これに対し中国は猛反発した。

 中国側代表・何雷軍事科学院副院長「中国は国際ルールと地域のルールを維持し厳守する国だ」

 また午後には、日米韓による防衛相会談も行われ、北朝鮮対応で3者が緊密に協力することを確認した。