日テレNEWS
国際
2017年6月15日 8:01

FRB“利上げは今年もう1回”見通し維持

 アメリカの中央銀行にあたるFRB(=連邦準備制度理事会)は14日、今年2回目の利上げを決定した。

 FRBは、雇用が伸び、経済活動はゆるやかに拡大していることから、今年3月に続き、追加の利上げに踏み切った。政策金利は0.25%引き上げ、1%~1.25%になる。

 一方、賃金は伸び悩んでいるほか、トランプ政権の政治の混乱で経済政策の不透明感も高まっていることを受け、イエレン議長は今後の経済活動を注視すると強調した。

 FRB・イエレン議長「(トランプ政権の政策で)企業は計画を変更しているわけではなく、様子を見守る態勢にある」

 一方、今後の利上げについて、今年中にもう1回との見通しが維持されたため、14日のダウ平均株価は50ドル近く値を上げ、過去最高値を更新している。