日テレNEWS
国際
2017年7月4日 18:01

州知事がビーチ独占?で批判 米

 アメリカの州知事が2日、一般の人が入れないビーチでくつろぐ姿をカメラに捉えられ、「独り占めだ」と批判を浴びている。

 アメリカ東部ニュージャージー州の広々としたビーチの一角でくつろぐ一団。そこにいたのは地元の知事クリスティー氏だった。この写真が出回り、知事に対して「ビーチの独占だ」との批判が広がっている。写真を見ると確かに誰もいない。

 このビーチは州が管理しているが、クリスティー知事が自身と対立している議会への対抗措置として州の機関を閉鎖したため、ビーチも閉鎖されていたのだ。

 クリスティー知事「日光浴はしていない。(Q:私が聞きたいのは…)次だ!次!次の質問を!」

 一部のメディアは今回の騒動をトランプ政権を揺るがす「ロシアゲート」になぞらえ、「ビーチゲート」と、大々的に報じている。