日テレNEWS
国際
2017年8月6日 21:43

米韓外相、北朝鮮への新たな制裁決議を歓迎

 米韓外相会談が6日にフィリピンで行われ、双方は国連安保理の北朝鮮に対する新たな制裁決議の採択を歓迎した。

 韓国外務省によると、康京和外相は、国連安保理の新たな制裁決議について、「非常に重要で、実質的な効果がある内容」と評価した。

 また、アメリカのティラーソン国務長官とともに、中国とロシアを含む、全会一致での採択を歓迎したという。

 一方で北朝鮮の体制転換は求めておらず、「対話の扉は開かれている」として、外交的な圧力によって問題の解決を図る姿勢を確認した。

 日本時間の7日午後には、日米韓3か国による外相会談が行われる予定。