日テレNEWS
国際
2017年8月10日 20:18

トランプ氏の即興 北に「炎と怒り」発言

 アメリカのトランプ大統領が北朝鮮に対して「炎と怒りに直面する」と警告した発言について、アメリカメディアは9日、事前調整のない「即興だった」と報じた。

 トランプ大統領「世界がかつて見たことがないような炎と激しい怒り、率直に言うと軍事力を目の当たりにするだろう」

 トランプ大統領は8日、北朝鮮への武力行使も辞さないと激しく警告、反発する北朝鮮との威嚇合戦となっていた。この発言についてアメリカの有力紙・ニューヨークタイムズは9日、政権内の調整を行っていない「即興の発言だった」と報じた。

 発言内容への側近の関与を許さないという大統領の意図を示したものだとしているが、北朝鮮との緊張が高まる中での軽率ともとれる発言に批判も出そうだ。