日テレNEWS
国際
2017年8月26日 23:27

バッキンガム宮殿そばで刃物男を拘束 英国

 イギリスのエリザベス女王の公邸であるバッキンガム宮殿のすぐそばで25日夜、刃物を持っていた男が拘束された。警察はテロ事件として捜査している。

 ロンドン警視庁によると、バッキンガム宮殿のすぐそばで25日夜、警察車両の前に不審な車が近づき停車した。警察官らが運転手の男(26)に職務質問したところ、男が助手席にあった120センチほどの刃物を取ろうとしたため、もみ合いとなり、警察官3人が軽いケガをしたという。

 男はその場で拘束され、ロンドン警視庁はテロ事件として捜査している。男は事件当時、繰り返し「神は偉大なり」と叫んでいたという。

 バッキンガム宮殿には普段、エリザベス女王が暮らしているが、事件当時は不在だった。