日テレNEWS
国際
2017年9月5日 0:06

北への対応 米国連大使「遅く、弱すぎた」

 北朝鮮による6回目の核実験に伴う国連安全保障理事会の緊急会合は、日本時間の4日午後11時過ぎ現在も続いている。

 アメリカのヘイリー国連大使は「安保理のこれまでの対応は、遅く、弱すぎた」と指摘した上で新たな制裁決議を含めた強い対応が必要であると主張した。一方、中国はこれまでと同様に、「対話が重要だ」としていて主張は対立している。