日テレNEWS
国際
2017年9月12日 22:23

「米朝軍事衝突を回避するには…」

 ニュースのポイントをコンパクトにまとめた「深層NEWS ここにフォーカス」。12日は、アメリカと北朝鮮の軍事衝突を回避するにはどうすればいいのかについて。

 元外交官・宮家邦彦氏「北朝鮮が核兵器を持つことで今メリットを感じている訳でしょ。そのメリットがデメリットになる。すなわち、核兵器を持つことが自分の体制にとって実は最悪なんだ、むしろ維持できないんだと思わせなきゃいけない」

 「その意味ではみんな圧力かけているけど、中国はまだ不十分。中国が腹を決めないと北朝鮮は万事休さない。彼らが『万事休した』と思ったところで初めて出口が出てくる。『じゃあ、どうしたらいいんだ』ということを彼らが考え出せるか」

 「我々が“出口論”をどんなに言ったって、彼らはそれを利用して上手く使うだけですよ。北朝鮮に『もう、これじゃダメなんだ』と思わせることを“出口論”の前にまず議論しなきゃいけない」

 「例えばICBMが日本の上を飛ぶ。そしたら日本がやるかどうかは別にして、あんな物は撃ち落とせるんだということを示す。これで北朝鮮のICBMの価値は半減しますよ」

 「そのような万事の休し方、それが全てだとは言いませんが、そのような形で追い詰めていかないと。これは確かに危険ですよ。暴発のことも考えないといけないけれども、今のままで“出口論”が先に行ってはいけない」

 ※BS日テレ「深層NEWS」9月11日放送分より。