日テレNEWS
国際
2017年10月10日 4:12

北朝鮮きょう記念日 各国は軍事挑発を警戒

 北朝鮮は10日、朝鮮労働党の創建記念日を迎える。各国は、節目の日に合わせた軍事的な挑発を警戒している。

 北朝鮮では、7日に金正恩委員長が演説で核・ミサイル開発を続ける方針を改めて示し、「敵の無謀な挑発や卑劣な制裁を断固粉砕すべき」とアメリカとの対決姿勢を強調した。

 8日に行われた式典でも、党幹部が「アメリカをたたきのめす闘志を抱き、立ち上がるべき」と演説した。

 こうした中、10日、北朝鮮は朝鮮労働党の創建記念日を迎える。韓国軍が日本海にイージス艦を派遣するなど、関係各国は弾道ミサイルの発射などの節目に合わせた軍事的な挑発を警戒している。韓国政府は、中国共産党大会が開幕する今月18日前後も挑発の可能性があるとしている。

 韓国軍はまた、今月中にアメリカ軍の空母が朝鮮半島の近海に展開し、合同演習を行うと発表していて、演習が始まれば北朝鮮が反発し、緊張が高まることが予想される。