日テレNEWS
国際
2017年10月31日 18:21

慰安婦資料登録ならず 韓国外務省「遺憾」

 歴史的に貴重な古文書などを保護する目的でユネスコ(=国連教育科学文化機関)が選定する「世界の記憶」に日本が関連する2件の登録が決まった。一方、韓国の外務省は慰安婦問題に関する資料が登録されなかったことについて「遺憾に思う」とするコメントを発表した。

 「慰安婦問題を歴史の教訓にしこのような不幸なことが再発しないように教育の努力を続けていくのが政府の一貫した立場」とした上で「資料が客観的かつ正当に評価されるよう外交的努力を続ける」としている。