日テレNEWS
国際
2017年11月4日 6:34

米10月失業率 17年ぶり低水準

 アメリカの10月の雇用統計が3日発表された。

 失業率は4.1%で2000年12月以来、17年ぶりの低い水準。また、景気動向を反映する農業部門以外の就業者数は前の月より26万1000人とトランプ政権下では最も増えた。

 ただ、物価上昇の先行きを示す平均時給は伸びず、市場予想を下回っている。