日テレNEWS
国際
2017年11月9日 14:02

米空母3隻、日本海で異例の共同演習へ

 北朝鮮への軍事的圧力を強めるアメリカ軍は、原子力空母3隻による共同演習を11日から4日間行うと発表し、演習は日本海で行われることがわかった。

 横須賀を拠点とするアメリカ太平洋軍の第7艦隊は、11日から14日にかけ、空母「ニミッツ」「ロナルド・レーガン」「セオドア・ルーズベルト」の3隻による共同演習を行うと発表した。

 演習には日本の海上自衛隊の護衛艦や航空自衛隊も参加し、韓国軍も日本とは別に参加する。共同演習は日本海で行われるという。

 3隻の空母による共同演習はきわめて異例で、トランプ大統領がアジアを歴訪する中、北朝鮮の挑発を強くけん制する狙いがある。