日テレNEWS
国際
2017年11月13日 1:10

ASEAN関連首脳会議 きょうから

 13日からフィリピンでは、安倍首相やアメリカのトランプ大統領らが出席し、ASEAN(=東南アジア諸国連合)関連首脳会議が行われる。北朝鮮への対応で各国がどこまで連携できるかがテーマとなる。

 12日、フィリピンの首都・マニラに到着した安倍首相やトランプ大統領ら各国の首脳は、ASEANの50周年を記念する式典に出席した。

 13日からはじまるASEAN関連首脳会議では、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力強化で各国がどこまで一致できるかが焦点となる。

 また、中国が海洋進出を続ける南シナ海問題についても話しあわれる見込み。

 一方、マニラのアメリカ大使館近くでは、トランプ大統領のフィリピン訪問に反対するデモが行われた。

 数百人が参加したデモでは、一部のデモ隊が警官隊と衝突した。参加者らは「トランプ大統領のせいで戦争の可能性が高まっている」などと主張したほか、フィリピンのドゥテルテ大統領に対しても、「アメリカの操り人形だ」などと批判した。