日テレNEWS
国際
2017年11月18日 11:43

核開発問題など協議か…中国特使と北側会談

 北朝鮮を訪れている中国の習近平国家主席の特使が金正恩委員長の側近と会談した。

 中国共産党の外交部門トップの宋濤氏は17日、平壌入りし、空港で朝鮮労働党の幹部らに出迎えられた。その後、宋氏は、金委員長の側近である崔竜海副委員長と会談した。中国側の発表によると、中朝関係を発展させるために双方が努力することなどで一致したという。

 今回の特使の派遣について中国は「お互いの関心事についても意見交換する」としていて、北朝鮮の核やミサイル開発問題についても話し合った可能性がある。また、金委員長は、前回の党大会後に北朝鮮を訪れた中国の特使に面会していて、今回も宋氏と会う可能性がある。