日テレNEWS
国際
2017年11月18日 17:51

北大使 米韓軍事演習の停止、改めて求める

 核・ミサイル問題をめぐるアメリカと北朝鮮の交渉について、スイス・ジュネーブの国連機関に駐在する北朝鮮の大使が、米韓合同軍事演習の停止を改めて求めた。

 ジュネーブに駐在する北朝鮮の韓大成大使は17日、ロイター通信の取材に応じ、核・ミサイル開発をめぐってのアメリカとの交渉について、アメリカと韓国が合同で行っている軍事演習をやめるなら、将来の対応を考えると述べた。

 韓大使「アメリカは受け入れないが、我々に対する(韓国との)合同演習をやめることだ。そうすれば我々も、将来どうすべきかを考える」

 韓大使は、その上で、アメリカによる新たな制裁強化やテロ支援国家再指定などの圧力強化への動きに対しても、「そうした敵対的行為への準備はできている」として、強気の姿勢を見せた。