日テレNEWS
国際
2017年11月23日 1:43

中国の程大使、日中関係は「改善の雰囲気」

 22日、都内の中国大使館でイベントに出席した程永華駐日大使は、日中関係が「改善の雰囲気を迎えている」と期待感を示した。

 このイベントは、北京市と東京都の各自治体などの交流を目的に毎年行われているもので、中国大使館の程永華駐日大使と今回初めて出席した東京都の小池都知事らがあいさつに立った。

 ともに上野動物園の赤ちゃんパンダや、今後、オリンピック・パラリンピックが東京、北京でそれぞれ開催されることに触れ、小池都知事は「北京大会が持続可能な大会となるよう、ノウハウを共有していきたい」と、開催都市同士の協力に意欲をみせた。

 また、程駐日大使は、日中関係が「さらなる改善と発展にとって鍵となる時期にある」との見方を示した。

 中国・程永華駐日大使「現在、両国関係は改善の雰囲気を迎えている。北京と東京がさらに友好交流を拡大するチャンスは増えてきている。双方は(五輪で)市民や各分野の交流を広げ、協力を深めることができる」

 中国は今月、習近平国家主席、李克強首相がそれぞれ安倍首相と会談するなど、日本との関係改善に乗り出している。