日テレNEWS
国際
2017年11月26日 18:25

浙江省爆発 現場ではリサイクル業者が作業

 中国・浙江省で大きな爆発があり2人が死亡したほか、けが人が多数でている。

 日本時間26日午前10時前、浙江省の寧波の商店や住宅が立ち並ぶエリアで大きな爆発があり、複数の建物が倒壊した。現場で撮影された映像や写真には、大破した車数台のほか、建物のシャッターが壊れ、がれきが散乱する様子がうつっていて、爆発の衝撃の大きさがうかがえる。

 中国メディアによると2人が死亡したほか、けが人が多数でている。爆発前、現場ではリサイクル業者が何らかの作業を行っていたということだが、爆発の詳しい原因はまだ分かっていない。

 日本の外務省によると、これまでのところ日本人が爆発に巻き込まれたとの情報は入っていないという。