日テレNEWS
国際
2017年11月30日 21:19

成功誇示か、金委員長も笑顔の発射映像公開

 北朝鮮の国営テレビは30日午後、29日に発射した新型の大陸間弾道ミサイル「火星15型」の発射の映像を公開した。

 これは朝鮮中央テレビが30日午後に放送した映像で、「火星15型」の発射だと伝えている。移動式発射台から発射され、オレンジ色の炎を噴き出しながら、まっすぐ上昇していく様子が確認できる。

 発射数分後には光が強まり、その後「1段目の分離と2段目の始動」と説明する文字が映し出される。2段式ミサイルとみられている「火星15型」が1段目を切り離した瞬間とみられる。

 今回の発射は「火星15型」の技術や動作の信頼性の確認を目的として行われ、ミサイルは日本海上の、設定された水域に正確に着弾したとしている。

 発射の成功を誇示するように複数のカメラで撮影された映像が放送された。

 発射に立ち会った金正恩委員長も笑顔を見せていて、「新しく開発した火星15型の発射に1回で成功したことに喜びを禁じ得ない。満足の上に大満足だ」と話したという。