日テレNEWS
国際
2017年12月1日 23:27

北へ人道支援 韓国が年内実行の意向を通知

 韓国が、北朝鮮への大規模な人道支援の計画について、年内に実行する意向を日本とアメリカに通知していたことが分かった。

 韓国政府は今年9月、北朝鮮に対し、国際機関を通じて医薬品や栄養食など9億円規模の人道支援を行う計画を決定した。この計画について、年内に実行する意向を日米に通知していたことが分かった。

 ただ、通知したのは、北朝鮮が先月29日に新型の大陸間弾道ミサイル「火星15型」を発射する前のことで、韓国統一省は1日、「全般的な状況を総合的に考慮して時期を決める」と説明した。

 韓国は「政治状況と人道支援は別」という立場だが、日米の首脳は、「北朝鮮への圧力の効果を損ねかねない」と指摘した経緯があり、韓国がこのまま支援に踏み切れば、日米韓の連携にほころびが出る可能性がある。