日テレNEWS
国際
2017年12月2日 15:43

米研究機関「北朝鮮でSLBMの開発進む」

 アメリカの北朝鮮研究機関は1日、北朝鮮でSLBM(=潜水艦発射弾道ミサイル)の開発が進んでいるとの分析を公表した。

 北朝鮮研究機関「38ノース」は、先月撮影した西部・南浦にある海軍造船所の衛星写真を公開した。写真にうつっているSLBMの実験用の発射台として使われる「はしけ船」では、9月には見られたクレーンがなくなった上、近くの波止場に移動した様子が確認できると指摘している。

 停泊しているのは、使用前の微調整などを行う場所だという。研究機関ははしけ船が建造作業の段階からほぼ使用可能な状態に移行したと分析し、SLBMの開発が進んでいることを強く示すものだとしている。