日テレNEWS
国際
2017年12月11日 6:03

イスラエル首相「エルサレムは首都だ」

 アメリカのトランプ大統領が中東エルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発が広がる中、イスラエルのネタニヤフ首相は10日、「エルサレムは首都だ」と改めて主張した。

 トランプ大統領が、先週、イスラエルとパレスチナが帰属を争うエルサレムを「イスラエルの首都」と認めたことを受け、各地で抗議デモが相次いでいる。こうした中、ネタニヤフ首相は10日、フランスのマクロン大統領と会談した。

 マクロン大統領がアメリカの決定に反対の意向を伝えると、ネタニヤフ首相は、「歴史の真実を認めなければならない」と反論した。

 イスラエル・ネタニヤフ首相「エルサレム以外のどこにイスラエルの首都があるというのか」

 長年の主張が認められたイスラエルは強硬な姿勢で、聖地エルサレムをめぐる混乱はしばらく続きそうだ。