日テレNEWS
国際
2018年1月25日 12:30

トランプ大統領 “露疑惑”聴取「楽しみ」

いわゆるロシア疑惑をめぐり、アメリカ・トランプ大統領への事情聴取の可能性が取りざたされる中、大統領は記者団に、「喜んでやる」と述べ、聴取に応じる考えを示した。

トランプ大統領は24日、記者団に対し、ロシア疑惑を捜査する特別検察官からの聴取について「楽しみにしている」と述べ、宣誓証言をする意向を示した。宣誓した上でウソの証言をすれば罪に問われる。

トランプ大統領「できる限り早くやりたい。もちろん宣誓下で証言するつもりだ。聴取を楽しみにしている」

また、改めて「ロシアとの共謀はないし司法妨害もない」と強調。聴取は3週間以内に行われるとの見方を示した。

聴取をめぐっては大統領の弁護士と捜査チームが交渉を進めているとされ、実現すれば、捜査は山場を迎えることになる。