日テレNEWS
国際
2018年2月1日 1:29

北朝鮮の選手団 きょう空路で韓国入り

平昌オリンピックに参加する北朝鮮の選手団が、1日、空路で韓国に入ることになった。選手団は韓国側のチャーター機で移動する。

1日夕方、韓国入りするのは、フィギュアスケートペアのキム・ジュシク選手とリョム・テオク選手など、平昌オリンピックに出場する北朝鮮の選手10人と、関係者合わせて32人。

韓国統一省によると、北朝鮮選手団は、金正恩委員長の肝いりで作られた馬息嶺スキー場での南北合同練習を終えた韓国の選手たちとともに、韓国側のチャーター機で移動し、その後、選手村に向かう。

平昌オリンピックに参加する北朝鮮の選手は全部で22人で、そのうち、アイスホッケーの女子選手12人は既に先週から韓国入りし、南北合同チームでの練習を行っている。