日テレNEWS
国際
2018年2月1日 9:39

“軍事パレード準備拡大”衛星写真を公開

アメリカの北朝鮮研究機関は1月31日、北朝鮮が平昌オリンピックの開会式前日に行うとみられる軍事パレードに向け、準備を拡大しているとする衛星写真を公表した。

北朝鮮研究機関「38ノース」によると、1月28日には1万2000人の兵士と戦車などが訓練している様子が見て取れ、準備が拡大しているという。一方、今のところ、弾道ミサイルが準備されている兆候はなく、建物の設置状況などから「パレードの規模が小さいことを示唆している」と分析している。

一方、アメリカ国務省の高官は1月31日、北朝鮮の軍事パレードについて、「選手たちをたたえるためのオリンピックに水を差すような行動はすべきではない」と指摘。軍事パレードを「行わないことを願う」と述べ、北朝鮮をけん制した。

また、オリンピック期間中の北朝鮮対応については「不測の事態が起きた場合を含むすべての計画ができている」と強調した。