日テレNEWS
国際
2018年2月2日 17:19

露情報機関高官、米訪れCIA長官らと面会

アメリカの制裁対象にもなっているロシア情報機関のトップらが先週、アメリカを訪れ、CIA(=中央情報局)のポンペオ長官らと面会したとアメリカメディアが伝えた。

ワシントンポストなどが先月31日までに情報当局者らの話として報じたところによると、アメリカを訪れていたのはロシア対外情報局のトップら情報機関の高官で、中にはアメリカの制裁対象者も含まれる。

CIAのポンペオ長官やコーツ国家情報長官と面会し、テロ対策について話し合ったという。

関係者からは「トランプ政権が、2016年の大統領選挙にロシアが介入したことを脇に置き、前に進もうとしていると受け取れられかねない」と危惧する声が上がっている。

また、野党・民主党も「何を話し合ったのか明らかにすべきだ」と政権側へ説明を求めているという。