日テレNEWS
国際
2018年2月28日 3:14

韓国政府 「米朝対話」仲介の意向示す

韓国を訪れていた北朝鮮の高官がアメリカとの対話に前向きな姿勢を示したことを受け、韓国政府は、今後米朝の対話を促す仲介をしたいとの意向を示した。

平昌オリンピックの閉会式にあわせ韓国を訪れていた北朝鮮の金英哲統一戦線部長は、27日に北朝鮮に戻った。金英哲氏が文在寅大統領らに対し、アメリカとの対話に前向きな姿勢を示したことを受け、韓国大統領府の高官は27日、「アメリカと北朝鮮が対話できる方法を探すのが韓国の仕事だ」と述べた。韓国政府が北朝鮮側と信頼関係を作り米朝の対話を促す仲介役に意欲を示したもの。

一方、27日に韓国と北朝鮮は来月始まる平昌パラリンピックに向けた実務協議を行った。北朝鮮は当初派遣するとしていた応援団と芸術団について「オリンピックで活躍したため派遣を見送る」と韓国側に伝えたという。