日テレNEWS
国際
2018年3月2日 11:06

トランプ氏“鉄鋼に追加課税”各国は反発

アメリカのトランプ大統領が外国製の鉄鋼に25%の追加関税を課す方針を表明したことを受け、ニューヨーク株式市場では貿易の先行きの不透明感が警戒され、ダウ平均株価が前の日の終値から一時580ドル以上値を下げた。

また、アメリカに最も多くの鉄鋼を輸出しているカナダは、フリーランド外相が「絶対に容認できない」との声明を出し、反発している。

さらに、ヨーロッパ委員会のユンケル委員長も「雇用を危険にさらす不公平な措置」だとして、対抗措置をとる考えを示した。