日テレNEWS
国際
2018年3月5日 12:38

“金委員長と面会”か 韓国特使きょう訪朝

北朝鮮に派遣される韓国の特使団が5日午後、平壌に入る。金正恩委員長と面会する可能性が高く、非核化に向けアメリカとの対話を促すとみられる。

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長ら特使団は、午後2時に特別機で出発する。大統領府の関係者は5日朝、特使団が金委員長と面会するかについて、「会うのは一度だろう」と述べ、2日間の滞在中に面会する可能性が高いことを示唆した。

面会が実現すれば、特使団は金委員長に文在寅大統領の親書を手渡し、朝鮮半島の非核化に向けてアメリカとの対話を促すとみられるが、北朝鮮は非核化が前提の対話には応じない姿勢。また、鄭室長らは韓国に戻った後、今週中にもアメリカを訪れ、トランプ大統領に直接訪朝結果を報告したい考え。