日テレNEWS
国際
2018年3月9日 5:41

トランプ大統領 輸入制限の発動を発表

アメリカのトランプ大統領が輸入制限の発動を発表。鉄鋼に25パーセント、アルミニウムに10パーセントの関税を課し、15日後に発効するという。

焦点となっている発動の対象国だが、現時点では2か国、NAFTA(=北米自由貿易協定)の再交渉を行っているメキシコとカナダが除外されるという。

また、日本も含めその他の国とは「安全保障」の観点からの話し合いに応じ、「柔軟に対応する」としている。

中国やEU・ヨーロッパ連合側は対抗措置をとると表明しており、貿易戦争に発展するとの懸念が高まっている。