日テレNEWS
国際
2018年3月17日 11:58

中国・全人代 王岐山氏を副主席に起用か

中国の国会にあたる全人代(=全国人民代表大会)で17日、習近平国家主席が再選される。焦点は、副主席のポストで、王岐山氏が起用されるとの見方が強まっている。

人民大会堂では17日午前、投票が行われ、王岐山氏が投票した際には最高指導部メンバーよりも大きな拍手がおこるなど、別格の存在であることを物語っている。

今回の全人代で憲法改正と並んで注目されたのが王氏の処遇で、今回、副主席に選出されるとの見方が強まっている。

王氏は、習政権1期目で反腐敗を指揮し、「実質的なナンバー2」とされた実力者で、副主席に決まれば最高指導部を引退した人物が再び政府の要職につく異例の人事となる。