日テレNEWS
国際
2018年3月25日 23:10

約160人乗せた船が座礁 全員救助 韓国

韓国で25日、およそ160人を乗せた旅客船が座礁した。全員救助されたが、6人が病院に運ばれた。

地元メディアによると25日午後、韓国・南西部の全羅南道沖で旅客船が座礁したと海洋警察に通報があった。乗客・乗員あわせて163人は、通報から1時間半後に別の船に乗り換え救助されたが、6人が体の痛みを訴え、病院に運ばれている。

事故当時は濃い霧で視界が悪く、「旅客船が漁船を避けようとして、岩場に乗り上げた」との証言があるという。

韓国では、4年前の「セウォル号」沈没事故の際、当時の朴槿恵政権の対応の遅れに批判が集まったが、聯合ニュースによると、今回、韓国大統領府は直後に危機管理センターを稼働し、外遊中の文在寅大統領にもすぐに報告したとしている。