日テレNEWS
国際
2018年3月27日 5:21

北の代議員“米は朝鮮半島の平和に貢献を”

スイスの国際会議に出席している北朝鮮の最高人民会議の代議員が26日、演説し、「アメリカは朝鮮半島の平和と安全保障に積極的に貢献すべきだ」と主張した。

北朝鮮の最高人民会議の代議員で祖国統一研究院の院長の李種革氏は26日、ジュネーブでの国際会議で演説した。

李氏は、北朝鮮が韓国との関係を積極的に改善し、朝鮮半島の平和と安定のため努力しているとした上でアメリカに対し、北朝鮮への制裁や圧力をやめるよう求めた。

李氏は5月末までに行われる見通しの米朝首脳会談については言及しなかったが、北朝鮮は外交活動を活発化しており、今後も首脳会談に向けたかけひきが続くとみられる。