日テレNEWS
国際
2018年4月2日 1:24

金正恩委員長 韓国歌手らの公演観覧

北朝鮮の金正恩委員長が1日夜、平壌で行われた韓国のアーティストらの公演を観覧し、南北首脳会談に向け、自ら融和ムードを高めた。

金委員長は1日夜、平壌の劇場を訪れ、韓国のアーティスト11組による公演を観覧した。李雪主夫人や妹の与正氏らも同席した。

公演では、韓国の国民的歌手・趙容弼さんやアイドルグループの「レッドベルベット」などが約2時間にわたってヒット曲を披露したほか、「少女時代」のソヒョンさんが、北朝鮮の代表的な歌謡曲を歌って公演を盛り上げた。

金委員長は同席した韓国政府高官に、曲や歌詞について尋ねたり、公演後には出演者たちと記念撮影をした際、「秋にはソウルで公演を行おう」と述べたりしたという。

韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の最高指導者が韓国の芸術団の公演を直接観覧したのは初めてで、今月27日の南北首脳会談に向け、金委員長自ら融和ムードを高めた。

3日には、南北の合同公演が開催される予定。