日テレNEWS
国際
2018年4月2日 10:57

大谷翔平選手メジャー初勝利「楽しめた」

“二刀流”が本格始動した。メジャーリーグ「ロサンゼルス・エンゼルス」の大谷翔平選手が、開幕戦での打者に続いて投手として先発登板し、初勝利を挙げた。大谷選手はインタビューに応じ「楽しめた」と感想を語った。

開幕戦で指名打者として出場してから3日。大谷選手は現地時間1日、アスレチックス戦で初めて先発登板した。2回にスリーランホームランを浴びたが、立て直し、6回を投げて3失点。初勝利を挙げた。

大谷選手「全体的に楽しめたかなと思っています。そっちの気持ちの方が緊張感を上回っていた。勝ちたいなというそれだけでいった」

--ウイニングボールは?
大谷選手「両親にあげると思います」

エンゼルスによると、開幕戦に野手として出場した後、10試合以内に投手として先発したのは、ベーブ・ルース以来99年ぶりとなる。