日テレNEWS
国際
2018年4月16日 12:54

化学兵器使用の責任 米が露に新たな制裁へ

アメリカのヘイリー国連大使は15日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用した責任は、後ろ盾となっているロシアにあるとして、新たな制裁を科す考えを明らかにした。

アメリカ・ヘイリー国連大使「ムニューシン財務長官が月曜(16日)にロシア制裁を発表するだろう」

ヘイリー国連大使はこのように述べ、アメリカが16日にロシアに対する新たな制裁を発表することを明らかにした。ヘイリー大使は「ロシアは国連安全保障理事会で6度にわたって拒否権を行使してきた」と批判。

ロシアがこれ以上、アサド政権による化学兵器使用の事実を覆い隠さないために制裁が必要だと主張した。制裁対象については、アサド政権と化学兵器関連の資材を取り扱う企業だという。