日テレNEWS
国際
2018年4月28日 15:45

ABBA 約35年ぶりに新曲を制作

スウェーデンの伝説的ポップグループ「ABBA」が、約35年ぶりに新曲をレコーディングしたと発表した。

ABBAは27日、公式サイトで声明を発表し、約35年ぶりに新曲2曲をレコーディングしたことを明らかにした。ABBAはスウェーデン出身の男女4人組のポップグループで、「ダンシング・クイーン」や「マンマ・ミーア」などのヒット曲で知られている。しかし、1982年を最後に新曲をリリースしておらず、事実上の解散状態になっていた。

新曲についてABBAは声明で、「35年ほどがたち、私たち4人が再び力を合わせてスタジオに入れば、面白いことになるのではないかと思った」としている。新曲のうち1曲は「今でもあなたを信じている」というタイトルで、12月にアメリカ・NBCテレビなどの特別番組で披露されるという。