日テレNEWS
国際
2018年4月28日 20:39

ASEAN議長声明「南北首脳会談を歓迎」

シンガポールで開かれていたASEAN(=東南アジア諸国連合)の首脳会議の議長声明が28日、発表された。声明では27日に行われた南北首脳会談を歓迎するとし、朝鮮半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化への協力を表明している。

声明では、27日に行われた南北首脳会談や、6月上旬までに行われる見通しの米朝首脳会談などに言及。朝鮮半島の緊張を緩和する全ての関係国による努力を歓迎するとした。その上で、平和的手段による朝鮮半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化への協力を表明している。

また、南シナ海問題については、中国が進める軍事拠点化の動きを念頭に、この海域での埋め立てや活動について、複数の首脳から表明された懸念に留意するとした。去年11月の首脳会議では、中国との関係改善にかじを切ったフィリピンが議長国を務め、議長声明では中国への配慮から「懸念」という言葉が消えていたが、今回は復活している。今回、議長国を務めるシンガポールの「法の支配」を重視する姿勢が反映された形。