日テレNEWS
国際
2018年5月1日 12:23

北の核実験場“今も使える”米研究機関反論

北朝鮮の金正恩委員長が廃棄すると発表した豊渓里の核実験場について、アメリカの北朝鮮研究機関は「今も核実験ができる状態」とする分析結果を公表した。

先月30日にアメリカの研究機関が公開した北朝鮮の核実験場がある豊渓里の画像を加工したものからは、山の地形が大きく変化し、岩盤が砕けたようだと指摘。一方、山の南側と西側では大きな変形は見られず、「核実験は可能だ」と分析している。

その上で、専門家などが発表した「すでに使えない状態」とする見方について「主張は間違っている」と反論した。この分析は金委員長の核実験場に「使える状態の大きな2つの坑道がある」という主張を裏づけた形。