日テレNEWS
国際
2018年5月21日 14:27

“独裁化”ベネズエラ マドゥロ大統領再選

独裁化が進む南米ベネズエラで20日、大統領選挙が行われ、現職のマドゥロ大統領が再選された。

ベネズエラでは、反米のマドゥロ大統領が、経済危機から脱する有効策を打てないまま国会の権限を事実上剥奪するなど独裁化を進めていて、国民の不満が蓄積されている。

退陣を求める声が高まる中で行われた大統領選で、主要な野党は、選挙の公平さが保たれていないとして選挙をボイコットし、現職のマドゥロ大統領と3人が争った。

結果、マドゥロ氏は再選され、「民主主義が勝利した」とコメントした。選挙管理委員会によると、投票率は前回から大幅に落ち込み、46%ほどだったという。

アメリカなど周辺諸国からは、「民主的な選挙ではない」などと批判が相次いでいる。