日テレNEWS
国際
2018年5月23日 18:13

米・国務長官 首脳会談に向け再訪朝も

トランプ大統領が米朝首脳会談の延期の可能性について言及する一方、側近のポンペオ国務長官は22日、記者会見に急きょ登場し、来月12日の会談に向けて、再び訪朝する可能性を排除しない考えを示した。

ポンペオ国務長官「(Q.準備のため訪朝する可能性は?)首脳会談を成功させるために必要なことをする。北朝鮮側との第三国での協議など何でも行う用意がある」

ポンペオ長官は、米朝首脳会談を来月12日に開催する方針に変わりはないとした上で、必要ならその前に北朝鮮当局者と協議する用意があると強調した。

一方、会談の延期をめぐり協議をしているかどうか問われると「我々は来月12日の開催に向けて取り組んでいる」と述べるにとどめた。