日テレNEWS
国際
2018年6月19日 19:07

移民親子引き離しは野党に責任~トランプ氏

トランプ政権の政策により、アメリカに不法入国した移民の親と子どもが引き離されるケースが急増している。トランプ大統領は18日、原因は、移民政策の協議に応じない野党・民主党にあると責任転嫁した。

トランプ政権は、不法入国した移民らを徹底して訴追する政策を掲げている。そのため、親が収容され、子どもたちと引き離されるケースが急増し、大きな問題となっている。

人道支援の団体は、保護施設で先週、録音されたという音声を公開した。

──どこから来たの?
「エルサルバドル」
──あなたも?
「グアテマラ」
「パパ…パパ…」

こうした中、トランプ大統領は18日、問題の責任は、移民制度改革の協議に応じない野党・民主党の側にあると責任転嫁した。

アメリカ・トランプ大統領「今おきていることは、とても悲しいことだ。民主党の責任だと非常に強く言いたい」

また、大統領は「アメリカは移民キャンプにも難民収容施設にもならない」として、不法移民対策を強化する必要があると重ねて強調した。