日テレNEWS
国際
2018年6月30日 11:49

長崎平和祈念式典 国連事務総長が出席調整

国連のグテーレス事務総長が今年8月に長崎原爆の日の平和祈念式典に出席する方向で調整していることがわかった。実現すれば国連の事務総長の初の出席となる。

外務省関係者によると、国連のグテーレス事務総長は毎年8月9日に長崎市で行われる平和祈念式典に出席する方向で外務省や長崎市と調整しているという。日本の別所国連大使も29日の会見で、出席に期待感を示した。

別所国連大使「グテーレス事務総長が長崎に行くという方向で調整中。実現すればいいなと私はもちろん思っている」

去年、就任したグテーレス事務総長は核兵器禁止条約に尽力するなど核廃絶や軍縮の取り組みを進めている。

広島の平和記念式典には2010年に潘基文前事務総長が参加しているが、長崎の式典に国連の事務総長が参加すれば初めてのことになる。