日テレNEWS
国際
2018年7月9日 23:48

タイ洞窟から新たに4人救出 残る5人は…

タイ北部の洞窟に閉じ込められている少年らの救助が進み、9日は新たに4人が救出された。残る人数は5人となっている。

2日連続で救出が順調に進み、現場には安堵(あんど)感が広がりつつある。タイ北部・チェンライの洞窟では9日も救出活動が続けられ、ダイバーらが洞窟に入ってから約6時間後に1人の少年が助け出された。その後も相次いで救出され、9日は新たに4人が洞窟の外へ出された。

9日の救出にかかった時間は8日よりも短く、洞窟内の水位が下がるなどして救出がしやすい環境になっているとみられる。

これで、救出された少年は8日と合わせて8人となり、残っているのは5人となった。

9日に救出された4人の健康状態はまだ分かっていないが、8日の4人ついては良好だという。念のため、感染症にかかっていないか確認するため隔離されているが、問題ないと判断されれば両親に会うことができる。

10日以降、大雨が予想されるなか、タイ当局は残る5人の救出を急ぎたい考え。