日テレNEWS
国際
2018年7月10日 15:51

米・連邦最高裁判所判事に保守派人物を指名

アメリカのトランプ大統領は9日夜、退任する連邦最高裁判所判事の後任に保守派の人物を指名した。アメリカ社会に大きな影響力がある最高裁で「保守色」が強まる可能性がある。

トランプ大統領は、9日午後9時すぎの国民の多くがテレビを視聴できる時間帯に「ブレット・カバノー氏を最高裁判事候補に指名できて光栄だ」と述べ、後任の判事候補を発表した。

指名されたのは保守派で知られる53歳のブレット・カバノー氏で、議会が承認した場合は、9人で構成される最高裁判事の構成が保守派5人、リベラル派4人となり、保守派が過半数となる。

トランプ大統領は演説で「候補者の個人的意見は問うていない」と強調したが、最高裁が銃規制や同性婚といった国を二分する問題で、より保守的な判断を下す可能性が高まるとの見方が大勢となっている。