日テレNEWS
国際
2018年8月16日 9:45

トルコ 米からの輸入品の一部関税を2倍に

アメリカ・トランプ政権との関係が悪化しているトルコ政府は15日、アメリカから輸入する自動車やバーボンなどの関税を2倍に引き上げた。

地元メディアによると、トルコ政府は15日、アメリカ製の自動車やバーボンなどのアルコール、たばこや化粧品など20品目あまりについて、関税を2倍に引き上げた。これにより、税率はアルコールが140%、自動車が120%になる。

トランプ政権が先週、トルコから輸入している鉄鋼とアルミの関税を2倍にする決定をしたことへの報復とみられる。

トルコで、2016年のクーデター未遂に関わったとして拘束されているアメリカ人牧師の問題をめぐり、両国の対立は深刻化している。トランプ政権は牧師の即時釈放を求めているが、トルコの裁判所は15日、釈放を認めない決定を下していて、さらなる報復の応酬も懸念される。