日テレNEWS
国際
2018年8月19日 23:05

印で「過去100年で最悪の洪水」死者多数

インド南部では、記録的な豪雨によって洪水の被害が拡大していて、この1週間あまりで190人以上が死亡している。地元の州首相は「過去100年で最悪の洪水」だとしている。

インド南部のケララ州では、雨期に入った6月以降、記録的な豪雨に見舞われていて、洪水被害が拡大している。

AP通信によると、この1週間あまりで190人以上が死亡したほか、さらに数千人が家屋などに取り残されていて、救助活動が続けられているが、ケララ州中部では17日、助け出された妊婦が、その直後に無事赤ちゃんを出産するという出来事もあった。

18日に現地を視察したモディ首相は、復旧のために日本円にしておよそ77億円の支援を約束したが、州首相は「過去100年で最悪の洪水に直面している」と述べるなど、被害はさらに拡大する恐れもある。